Adinte

新着情報News

IOTセンシング技術を活用し、混雑状況可視化サービスの提供開始!

2020.05.01

リリース

~大手スーパーマーケットチェーン店様のWEBサイトで公開開始へ~



独自開発したIOT端末「AIBeacon」を活用したOMOマーケティングやリテールメディアDMP事業を行う株式会社アドインテ(京都府京都市、代表取締役 十河慎治、以下「アドインテ」)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、密閉・密集・密接の3密回避におけるサービス開発要望を多数頂き、過去のPOSデータや様々なIOTセンサーとセンシング技術を活用し、大手スーパーマーケットチェーン店様等の小売様各社への提供を開始させて頂きました。


緊急事態宣言発令後、外出自粛要請が続く中、スーパーマーケットや商店街でお客様の密集状態を解消するため、ソーシャルディスタンスなど様々な対策が求められる小売業様へ、自社サイトやアプリ、店頭サイネージなどと連携し、来店されるお客様へ告知ができるサービスとなります。


【サイト表示イメージα版】※表示機能は順次アップデート

サイト表示イメージα版


今後は人工知能も活用し、過去の混雑データやPOSデータなどから、未来60分後の混雑予測も、閲覧可能なサービスも順次アップデート予定となります。


なお、スーパーマーケットの場合、フロア内にAIBeaconを1〜2台程度設置することで店舗全域の捕捉が可能、導入までの初期設定は不要なので特別な工事も必要なく、電源に接続するだけで即座に計測開始できます。


AIBeacon設置解説

・【導入スピード】
最短1週間〜2週間で導入可能。

・【低コスト】でサービス提供が可能となります。
特別な設定や工事も必要なく低コストで導入可能。

店舗で働かれる方々や、来店されるお客様が安心、安全にご来店頂けますよう、小売業様のご意見を反映させながら、更なるサービス開発を進めて参ります。

まずは、大手スーパーマーケットチェーン店様への導入を進めながら、他のチェーン店様へも拡大していく予定となります。


※AIBeaconは、「Wi-Fiでも検知可能」「専用アプリ不要」と、従来のBeaconが持つ欠点をクリアにしたもので、Wi-Fi対応によって、計測可能範囲は半径数メートルからMAXで約180mになり、個人情報を取得することなく匿名のアクセス情報が取得できるようになった。取得した情報はアドインテDMPに蓄積され、様々なマーケティング施策に活用することができる。


【株式会社アドインテ】
本社所在地 :京都府京都市下京区新町通四条下る四条町347-1 CUBE西烏丸7F
代表者 :十河 慎治
事業内容 :AIBeaconマーケティング、アドインテDMP、WEBマーケティング
( ホームページ : https://adinte.co.jp/ 

【本件に関するお問合せ先】
株式会社アドインテ 担当:管理部 龍味
電話:075-342-0255

PAGE TOPPAGE TOP